« PCM2704DB、USBスピーカの製作 | トップページ | IC-9100コールサイン音声読み上げソフト »

2011年9月26日 (月)

mbedにUSBhostコネクタ取り付け

Mbed_usbhost mbedには、コネクタを配線するだけで使えるインターフェースが多数ありますが、USBのHostにも使えるインターフェースがあります。

これを使うと、USBメモリやUSBマウスなどを読み取ることができるのですが、トランジスタ技術の2011年3月号に、コネクタの配線と、使うプログラムの紹介があったので動作させて見ました。

ハードで必要なのは、USBのAタイプメスコネクタと、電源用のポリスイッチだけです。さっそく、配線して、COOKBOOKからダウンロードしてコンパイルしてみました。mbedに転送してリセットスイッチを押すと、青いLEDが点滅します。これは、USBメモリが挿入されていないエラーのメッセージです。USBメモリを挿入して実行すると、何かアクセスされたようです。

なお、パソコンとmbedを接続しているUSBケーブルは、ディスクドライブとCOMポートの複合デバイスで、COMポートにターミナルソフトを接続していると、USBの情報などが表示され、書込みが行われたことがわかります。USBメモリをパソコンに挿入してみると、ファイルが作られていました。

« PCM2704DB、USBスピーカの製作 | トップページ | IC-9100コールサイン音声読み上げソフト »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PCM2704DB、USBスピーカの製作 | トップページ | IC-9100コールサイン音声読み上げソフト »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入