« 「温湿度計・カラー」のカラー液晶をPIC24FJ64で表示 | トップページ | 「8PinPICマイコン」の精密電圧電流計の製作 »

2011年2月23日 (水)

「8PinPICマイコン」のフルカラーLEDの製作

8pinpic_fullcolorled 書籍「8ピンPICマイコンの使い方がよく分かる本」では、PIC12F683を使用してできる製作を取り上げていますが、フルカラーLEDの3色を、PWMによって個々に調整することで、様々な色を再現することができるようにしています。

PIC12F683は8ピンで、電源、VSSを除くと6本しかありません。入力スイッチ3個と、LEDの3色を制御すると、6ピン全てを使います。

PIC12F683には、PWMの周辺機器は内蔵されていませんので、プログラムでPWMを行なっています。周期を12.8msとし、256の分解能として、時間を計測して、3色それぞれのデューティの値になったときに出力をLレベルにするということで行なっています。

8ピンPICは、周辺機器は最低限しか内蔵していないので、必要な機能を実現するためには、ソフトウェアで行なわなければならなくなりますが、このプログラムではPWMの機能を実現したことになります。以前にも、PIC12F683を使ったとき、シリアルインターフェースやI2Cマスタなどを作ったことがありましたので、これと同じ流れになると思います。

8ピンPICは、パッケージが小さいことを有効に活かすため、内蔵周辺機器をソフトウェアで補って作るのが基本的使い方なのでしょう。

« 「温湿度計・カラー」のカラー液晶をPIC24FJ64で表示 | トップページ | 「8PinPICマイコン」の精密電圧電流計の製作 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「温湿度計・カラー」のカラー液晶をPIC24FJ64で表示 | トップページ | 「8PinPICマイコン」の精密電圧電流計の製作 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入