« 「8PinPICマイコン」の精密電圧電流計の製作 | トップページ | 「LCD&タッチセンサ」の案内表示板にRGBコンバータを接続 »

2011年2月25日 (金)

「8PinPICマイコン」の気圧計を製作

8pinpic_kiatsukei 書籍「8ピンPICマイコンの使い方が分かる本」には、8ピンPICの12F683を使った製作が出ていますが、この気圧計は、SCPー1000センサモジュールを使って、気圧と温度を測定し、I2Cによって読み出して液晶に表示します。

書籍では、12F683に内蔵されている周辺機器を活用するとともに、内蔵されていないシリアル、I2Cなどもソフトウェアで実現します。とくに、I2Cは、少ないピン数で液晶表示を使うために活用されます。

気圧は、大体1013hPaぐらいを示しているので、正しいのでしょうが、正確な値なのかを確認する方法がないので、センサモジュールを信用するしかありません。

« 「8PinPICマイコン」の精密電圧電流計の製作 | トップページ | 「LCD&タッチセンサ」の案内表示板にRGBコンバータを接続 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「8PinPICマイコン」の精密電圧電流計の製作 | トップページ | 「LCD&タッチセンサ」の案内表示板にRGBコンバータを接続 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入