« 秋月、LM1972、可変速電子ボリュームの製作 | トップページ | 秋月、dsPIC30F3012マイコンの動作 »

2010年11月29日 (月)

秋月、NJU3711シリパラ変換IC

Nju3711serpara 秋月で、8ビットのシリアルパラレル変換ICを購入しました。シリアルで8ビット分送り、STBを送るとパラレルに出力されます。パッケージもDIP14と手軽に使えます。

8ビットパラレルの出力は、シンク、ロードとも25mAとLEDの駆動に十分です。動作周波数は、5MHz以上となっており、8ビットマイコンなどでソフトによって出力するならウェイトを気にすることもないでしょう。

シリアルからパラレルへの変換は、単なるシフトレジスタなので、8ビットを送らないままで出力に出すことも出来ますが、マイコン側で、8ビット送るルーチンを用意し、データを変化させながら送っても十分に高速です。

マイコンの出力ポート拡張にも使えるとは思うのですが、送るために4本(最低3本)必要になるので、余り効率的ではないかもしれません。やはり、LED表示用に使うのが良さそうです。16F88によって、表示してみましたが、滑らかにLEDが移動しました。

同じシリーズに、12ビット出力のNJU3714Dもありますので、LEDが多数あるときに便利かもしれません。

« 秋月、LM1972、可変速電子ボリュームの製作 | トップページ | 秋月、dsPIC30F3012マイコンの動作 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋月、LM1972、可変速電子ボリュームの製作 | トップページ | 秋月、dsPIC30F3012マイコンの動作 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入