« 136kHz周波数カウンタつきCW送信機の製作 | トップページ | 秋月、メーラー・ボードVer2・キットの製作 »

2010年9月14日 (火)

秋月、メーラー(E-mail送信)ボード・キットの製作

Aki_mailerboard 秋月キット、メーラー(E-mail送信)ボード・キットを組み立てました。

メールの送信は、SMTPプロトコルで送信できるのですが、イーサネットボードでSMTPを実行するようにしたのが、このメーラーボードです。

メールを送るタイミングは、8チャンネルあるデジタル入力が変化したときと、8チャンネルのアナログ入力が閾値を越えたときです。

送信先のメールアドレスは、8つまで登録でき、入力の変化などごとにあて先を変えることができます。件名は、漢字6文字(半角英数12文字)まで、本文は、漢字10文字(半角英数20文字)まで記入できます。

このボードのIPアドレスは、使用するLAN環境に合わせて設定しますが、先頭の192.168までは固定となっています。以降の2桁分はDIPスイッチで設定するようになっています。

DIPスイッチは、ONで0になることや、上位ビットが右になっているので読みにくいのですが、取扱説明書には、数値の対応表が出ています。

192.168.0.0を指定した場合と、JP2をショートした場合、DHCPモードになり、IPアドレスは自動で収得されるようになります。DHCPモードにすると、DNSアドレスなどを設定しなくて済むので便利になります。

外部条件によってメールを自分宛に送信するのは、警報システムとして便利ですが、件名や本文が短いので、決められたどれかが来ることを分かっているような場合に使えると思います。

« 136kHz周波数カウンタつきCW送信機の製作 | トップページ | 秋月、メーラー・ボードVer2・キットの製作 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 136kHz周波数カウンタつきCW送信機の製作 | トップページ | 秋月、メーラー・ボードVer2・キットの製作 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入