« PIC32MXによるMP3プレーヤの枠組み立て | トップページ | 秋月、AKI-PIC2ライタでプログラミング »

2010年7月23日 (金)

秋月、R8C/27マイコン開発セット

Aki_r8c27 秋月キットの、R8C/27マイコン開発セットを組み立てました。というより、梱包をあけただけです。ベースボードなども全てはんだ付け済みで、マイコンボードと液晶モジュールのコネクタをはんだ付けするだけで動作させることが出来ます。

R8C/27は、32ピンのパッケージで、これまでのH8Tinyよりも簡単なもののように見えます。しかし、周辺機器などは、一応内蔵しているので、ピン数が少なくてよい場合に有効かもしれません。

ベースボードには、評価に必要な、LED、スイッチ、アナログ入力用の電圧調整、液晶などが装備され、シリアル用の2チャンネル分のコネクタも備えています。チャンネル1は、Bootモードでの書込みにも使用されます。

このキットは、組み立てを楽しむものではなく、R8C/27を評価し、どこまで使えるものなのかを手早く確認するためのもののようです。説明書にしたがって開発環境などをインストールし、サンプルプログラムを書き込むとそれで終わりになります。この後は、R8C/27を使ってプログラムし、生産に使用するという風に進むようになっているのでしょう。

R8C/27は、小規模なチップなので、値段も安いと想像しますが、マイコンボードは、単体で販売されていないようです。チップの販売はあるので、自分で基板を起こして使う人向きなのでしょう。

« PIC32MXによるMP3プレーヤの枠組み立て | トップページ | 秋月、AKI-PIC2ライタでプログラミング »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PIC32MXによるMP3プレーヤの枠組み立て | トップページ | 秋月、AKI-PIC2ライタでプログラミング »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入