« 秋月、LCDオシロスコープキットの製作 | トップページ | 秋月、FMステレオ/AMラジオ・モジュールで動作 »

2010年1月25日 (月)

秋月、FMステレオ/AMワールドラジオキットの製作

Aki_amfmradio 秋月キットの、FMステレオ/AMワールド・ラジオ・キットを組み立てました。このキットは、新潟精密NS9542使用、FMステレオ/AMラジオ・モジュールを使用し、面倒なモジュールの初期化を18F2550によって行なうようにしたものです。

FM/AMラジオとしての機能はほとんどモジュールのほうにあり、このキットは、AM用バーアンテナ(650μH)の追加と、マイコンでコントロールを行なうのみです。このラジオの特長として、世界の地域ごとに違う周波数割り当てに対応するためにリージョンとして選択できるようにしていることです。日本では「JP」のリージョンを選択して使用します。

組み立てて電源を入れると、青に白文字の液晶のバックライトが点灯しきれいに映ります。ラジオの音はイヤフォンで聴くようになっていますが、モジュール出力そのままでなく、LM386を2つ使って増幅しています。モジュールの初期化がうまくで来ているため、とてもきれいな音が聞こえます。

ラジオとしてとても良く聴こえますが、モジュールだけで使用してみたい気がします。その場合、モジュールの初期化や、選局などはマイコンで行なう必要があります。

« 秋月、LCDオシロスコープキットの製作 | トップページ | 秋月、FMステレオ/AMラジオ・モジュールで動作 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋月、LCDオシロスコープキットの製作 | トップページ | 秋月、FMステレオ/AMラジオ・モジュールで動作 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入