« ロジックスコープ用のレベルシフタを製作 | トップページ | CQ誌の、50MHzQRP、AM送信機の製作 »

2010年1月19日 (火)

CQ誌の、50MHzクリコンの製作

Cq_50mhzcrycon CQ誌の2009年11月号に、50MHzを14MHzに変換するクリスタルコンバータの製作記事が出ていました。高周波増幅1段、ミキサー1段、局発1石の3石で出来ています。

これ以上簡単にならないくらい簡単です。組み立ては、ランド式という方法で組み立てます。製作記事には、実体配線図も出ているので組み立ては容易ですが、若干のミスがあるようです。

トランジスタのドレインとコイルの接続、コイルの1次側と2次側が反対、局発の36MHzをミキサーに注入するとき、ソースでなくドレインにつながっています。また、注入のコンデンサは、0.01μFでなく0.001μFのようです。

組み立てると、特に調整もしないうちに動作しました。局発が安定に発振するようにコイルを調整し、外部に50MHzの弱い信号を出しておき、それぞれのコイルを調整すればよいようです。

親受信機としては、14MHz帯の、AM,FM,SSBなどが受信できればいいので、FT-817を使いましたが、AM,FMでよい場合には、ゼネラルカバー受信のハンディー機でも十分です。

これに、次号(2009年12月号)で紹介される50MHzのQRP、AM送信機を組み合わせると、50MHzのAM送受信機とすることができます。

« ロジックスコープ用のレベルシフタを製作 | トップページ | CQ誌の、50MHzQRP、AM送信機の製作 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロジックスコープ用のレベルシフタを製作 | トップページ | CQ誌の、50MHzQRP、AM送信機の製作 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入