« CQ誌の、アンテナ切り替え器の製作 | トップページ | 寺子屋シリーズ、SWRメーターキットの製作 »

2010年1月 5日 (火)

SR-1のマイコン制御ラジオの製作

Sr1micomradio サイレントシステムで販売している超小型受信モジュールSR-1を使用して、マイコン16F88で制御したマイコン制御ラジオを製作しました。

SR-1は、AM149kHz~23MHzと、FM64MHz~108MHzを受信でき、電源スイッチをGNDとしたまま電源を入れると57600bpsのシリアルによって制御できるようになります。

制御用にPIC16F88を使い、2つのタクトスイッチと液晶表示で操作します。マイコンで制御できるかを確かめるのが目的だったので、機能は簡単です。

左のタクトスイッチを押すと、FM,AMそれぞれ4局を選局できます。左のタクトスイッチを1秒以上長押しするとAM,FMモードが切り替わります。右のタクトスイッチを押すと、信号レベルを読み出すコマンドを実行し、液晶の下の行に表示します。

液晶は、8x2表示のものを使用しており、上の行には送ったコマンド、下の行には受け取ったコマンドを表示するようになっています。

FMのアンテナは、イヤフォンのGNDを直接GNDとせず、33μH以上のインダクタでGNDとし、イヤフォンのGND側に接続しています。簡単なアンテナなので、マイコンのクロックである20MHzの高調波により80MHz周辺は抑圧を受けるようです。もっとよいアンテナが必要です。

« CQ誌の、アンテナ切り替え器の製作 | トップページ | 寺子屋シリーズ、SWRメーターキットの製作 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CQ誌の、アンテナ切り替え器の製作 | トップページ | 寺子屋シリーズ、SWRメーターキットの製作 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入