« 秋月、KIC-125スイッチング電源の製作 | トップページ | 秋月、FT-2232D USB-シリアル2CH変換モジュール »

2009年9月 2日 (水)

秋月、1.5V電池・白色LED投光キット

Aki_whiteled 秋月キット「1.5V電池白色LED投光キット」を組み立てました。赤や緑のLEDは、Vfが1.4V程度なので、乾電池一本でも点灯することができますが、白色や青色LEDは、Vfが2.4V程度なので乾電池一本では点灯せず、昇圧器が必要になります。

このキットでは、昇圧器を単3電池のサイズに収めることで、単3電池2本の電池ボックスを改造して、白色LED投光器を製作します。

回路は、LMC555による発振器の出力を、乾電池につないだインダクタをオンオフすることで逆起電力を発生して昇圧します。通常では、この後にショットキーダイオードとコンデンサーがありますが、つなぐのが発光ダイオードであるため、省略しています。

取扱説明書は、回路の説明ではなく、リード線何センチを用意するなどと、電子工作キットのようです。

説明書のように組み立てると、白色LEDが明るく点灯しました。組み立ては、電池ボックスをうまく使ってポケットライトのように組みあがります。

« 秋月、KIC-125スイッチング電源の製作 | トップページ | 秋月、FT-2232D USB-シリアル2CH変換モジュール »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋月、KIC-125スイッチング電源の製作 | トップページ | 秋月、FT-2232D USB-シリアル2CH変換モジュール »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入