« CQ誌の、デジタルSWR計の製作 | トップページ | 秋月、SH7144ベースボード »

2008年12月15日 (月)

イーサネット内蔵マイコンKBC-P18LAN

Kbcp18lan 共立エレショップの、イーサネットコントローラ内臓チップPIC18F67J60を使用したKBC-P18LANを購入しました。

書籍「PICで楽しむネットワーク接続機器の自作」を購入するときに、アマゾンのサイトで、評価の欄に、標準ボードを製作するのは大変なので、完成ボードを探したらあったと出ていたので、同じものを購入しました。

KBC-P18LANは、PIC18F67J60を使用していて、ソフトにマイクロチップのTCP/IPスタックを使用しています。
ボードを内部LANに接続すると、ルーターのDHCPによってIPアドレスが与えられます。私の場合には、192.168.11.25が割り当てられました。
ブラウザで、このアドレスを開くと、WEBページが表示されます。

WEBページは、TCP/IPスタックのサンプルに若干の修正を加えたものとなっています。
画面上のボタンを押すと、ボード上の2個のリレーをコントロールしたり、LEDをオンオフできます。

マイクロチップ社は、イーサネットコントローラ内臓のPICに合わせて、TCP/IPスタックを提供しています。プログラムは、C30のC言語で書かれていて、自分のボードに合うようにカスタマイズしてコンパイルすることで、容易にイーサネットを利用できるようになっています。

書籍でも、このTCP/IPスタックを利用していますので、書籍のボードを自作する前に、このボードでの練習をするのがよいでしょう。

« CQ誌の、デジタルSWR計の製作 | トップページ | 秋月、SH7144ベースボード »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CQ誌の、デジタルSWR計の製作 | トップページ | 秋月、SH7144ベースボード »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入