« 秋月キット、AKI-80ゴールドキット組み立て | トップページ | 短波受信機の製作 »

2008年11月27日 (木)

秋月キット、SH7125ベースボードキット

Sh7125 秋月電子の、SH-7125ベースボードキットを購入しました。
キットといっても、完成品です。開発環境をインストールして、サンプルプログラムを書き込めば動作します。

ルネサスのSH-2のTiny版ということですが、フラッシュROM128kバイト、RAM8kバイトを内蔵し、12.5MHzのXTALにより50MHzの内部動作クロックで動作します。

付属ソフトは、開発環境HEW4のSH-2と、書き込みソフトFDT4ですが、HEW4は、すでにインストールされていたHEW4に対して追加インストールされました。
FDT4のほうは、H8で使用していたのはFDT3だったので、新たにインストールされました。

付属のサンプルソフトの、tera3.cは、コンパイル済みのファイルが付属しますので、すぐに書き込んで確認が出来ます。
もうひとつのsw1.cは、コンパイル済みのファイルは付属していないにで、HEW4でコンパイルする必要があります。
新規プロジェクトとして、「SW1」を指定して作成すると、いくつかのソースファイルとともに、SW1.Cが仮に作られますので、付属のファイルで置き換えるとコンパイルできます。

すべて完成品なのですが、SW1のスライドスイッチが壊れていたので、代わりのスイッチに交換するために半田ごてを使いました。

プログラミングと、ハードウェアの解説は、PDFファイルが付属していますので、必要な情報は揃っています。

モジュールの大きさも手ごろで、価格も程々なので、何かに利用できそうです。
アセンブラのプログラムでなくて、Cのプログラムでも、クロックは50MHzなのでいろいろな応用が考えられます。

« 秋月キット、AKI-80ゴールドキット組み立て | トップページ | 短波受信機の製作 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋月キット、AKI-80ゴールドキット組み立て | トップページ | 短波受信機の製作 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入