« dsPICライターのソケット基板を、付録互換に | トップページ | 秋月、PIC-BASIC製作しました »

2008年10月20日 (月)

78Kマイコンで、温度計測(LM73)

Elejack_78k_ondo エレキジャック8号の、78K0S+/KB2の基板は、コネクタを接続することで必要な機能を追加することが出来ます。書き込みでも、シリアルのレベル変換が必要になりますが、本誌に出ているようなUSB-シリアル変換基板を使うまでもありません。COMポートがパソコンにある場合には、単なるレベル変換用のADM3202と、D-SUB9メスだけで済みます。

温度計測するには、付録のLM73基板をコネクタに取り付ける必要があります。LM73とは、I2Cで通信が行なわれ、読み出された温度は、文字形式に変換されて、シリアル(9600bps)で、パソコンに表示されます。

78K0S+/KB2の温度計測の解説は、本誌では省略されています。(次号で掲載されるかもしれませんが)
プログラムは、エレキジャックのサポートページからダウンロードできます。

ダウンロードしたプログラムを書き込んで動作させてみただけなので、LM73が正しく接続されたかどうかの確認というところです。

« dsPICライターのソケット基板を、付録互換に | トップページ | 秋月、PIC-BASIC製作しました »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« dsPICライターのソケット基板を、付録互換に | トップページ | 秋月、PIC-BASIC製作しました »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入