« 78Kマイコンで、温度計測(LM73) | トップページ | 秋月、多機能デジタル時計Ver3 »

2008年10月20日 (月)

秋月、PIC-BASIC製作しました

Picbasic 秋月電子の、PIC-BASICがしまいこんであったので組み立ててみました。
電源、書き込みスイッチのほかは、液晶表示のみで、LEDや、EEPROMはつけていません。

サンプルソフトを色々試してみました。
PIC-BASICは、以前購入したときにインストールしたものがパソコンに残っていましたのでそれを使いました。

通常の使い方では便利に使えるのですが、シリアルを使用するときには、リングバッファなどによるバッファが無いため、速いデータには対応できません。キーボードから入力して、それに対して応答があるような使い方しか出来ないような気がします。

前に買ったときに、シリアルでどんどん送られてくるデータを処理していかなければならないような使い方が出来なかったことを思い出しました。
このような使い方をする場合には、PIC-BASICの入っていない、PIC877モジュールを使ったほうがよいと思います。
PIC877モジュールは、電源回路も、シリアルレベル変換も内蔵しているので、組み立てがずいぶん楽に出来ると思いました。

« 78Kマイコンで、温度計測(LM73) | トップページ | 秋月、多機能デジタル時計Ver3 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 78Kマイコンで、温度計測(LM73) | トップページ | 秋月、多機能デジタル時計Ver3 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入