« AVR、昇圧型DC-DCコンバータ | トップページ | 秋月、GPSレシーバモジュールキット »

2008年9月10日 (水)

秋月、新居浜高専PICマイコンキット

Aki_niihama 秋月キットの、新居浜高専PICマイコンキットを組み立てました。

だいぶ前に購入したのですが、回路図を見て、それで終わってしまっていました。
多くの周辺機器をつなぐために、ポートを入力と出力を切り替えて使っていることが馴染めませんでした。

入力と出力を兼用するためには、同時には使われないことが条件ですが、うまく組んだとしても、LEDとSWを兼用とした場合、LED点灯中に、SWを押すと、明るさが変わってしまったり、ちらついてしまったりということが回避できません。

しかし、PIC16F84Aを使って、多くの機能をデモするものだと割り切れば、SWは、無駄に押さないなどで、評価することが出来ました。

18ピンのPICの少ないポートで、8点LED、サイコロ配置LED、2桁7セグLED、スイッチ3つ、減衰回路付き圧電スピーカー、CdS入力、タッチセンサー入力などが取り扱えています。
教材用に、多くの機能を試してみるということでいいのではないでしょうか。
実際の実用回路としては、共用しすぎて問題があると思います。

PICには、始めから8種類のプログラムが書き込まれています。電源を入れるときに、3つのスイッチをどのように押しているかで、8種類を区別します。

また、付属のCDROMには、個々の機能を確認するためのプログラムが収録されていて、PICへ書き込んで確認することとなっています。

このキットには、PIC用のCコンパイラが付属しています。説明書では、それを使用した例は記載されていませんが、プログラムの練習が出来るでしょう。
Wingccというコンパイラのようです。

2000円としては、盛りだくさんですが、演習で使うわけでもないものが含まれているということで、寄せ集めという感じがしないでもありません。

« AVR、昇圧型DC-DCコンバータ | トップページ | 秋月、GPSレシーバモジュールキット »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AVR、昇圧型DC-DCコンバータ | トップページ | 秋月、GPSレシーバモジュールキット »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入