« 18F2320_7segLEDテスト | トップページ | 18F2320_I2Cとシリアルテスト »

2008年8月 5日 (火)

18F2320_LCDテスト

18f2320_lcd 書籍「改訂版電子工作のためのPIC18F本格活用ガイド」に付録(初版には付録としてついていますが、改訂版ではP-BAN.COMから購入)の、プリント基板で、PIC18Fのアセンブラでのプログラミングを学ぼうと、プリント基板の回路を製作中ですが、前回の、CPU周りと、7セグLED表示に追加して、液晶表示を追加しました。

PIC18F2550を使用して、USBを使った機器を作ってみることはあったのですが、USBを使用するために、USBフレームワークス(MCHPFSUSB)を使用すると、C言語でプログラムすることになるので、PIC18Fの拡張された命令の使い方を知ることが出来ません。

PIC18F2320を使い始めたのは、PIC18Fをアセンブラで使うためのものでした。
周辺機器を順に使っていくには、このプリント基板はうってつけでした。
動作を確認するには、まず表示が必要になるということで、今回は、LCD表示を追加しました。(といっても、コネクタを追加しただけです)

プログラムは、付録CDROMの8-1の中の、lcdcont1.asmを使用しました。このプログラムは、ライブラリとして、lcdlib18.asmを使用します。

プログラムは、そう長いものではないので、読み通すことが出来、自分のプログラムを作ることも出来ます。

付録CDROMに入っているプログラムは、第8章は、このプリント基板用のプログラムと思っていましたが、一部つかえないものもありました。(ポートBにスイッチが必要になるものがある)

« 18F2320_7segLEDテスト | トップページ | 18F2320_I2Cとシリアルテスト »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 18F2320_7segLEDテスト | トップページ | 18F2320_I2Cとシリアルテスト »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入