« ソフトラジオを製作 | トップページ | CQ誌のGDM製作の開始 »

2008年7月 3日 (木)

ソフトラジオをケースに入れました

Softradio_casein 書籍「ソフトウェア・ラジオの実験」によって、50.185MHz中心のソフトウェアラジオを作りましたが、受信も良好なので、きっちり使うためにケースに入れました。

ソフトウェアラジオは、50MHzBPF、前置アンプ、コンバータ、7060kHzソフトラジオとなっているので、感度も悪くありません。
ケースは、タカチのYM-130を使用しましたが、余裕を見たはずでしたが、ぎりぎりでした。

006P 9V乾電池を内蔵していますが、外部のACアダプタを使用することも出来ます。

アンテナは、BNC型としました。

組み立てて、パソコンで受信してみましたが、良好に受信できました。
50MHzのSSBの受信用につかえそうです。

« ソフトラジオを製作 | トップページ | CQ誌のGDM製作の開始 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515449/41724394

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトラジオをケースに入れました:

« ソフトラジオを製作 | トップページ | CQ誌のGDM製作の開始 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入