« CQ誌のGDMの動作 | トップページ | デジタルテスタの周波数カウンタ »

2008年7月12日 (土)

CQ誌のGDMのコイル製作

Cq_gdm_coil CQ誌のGDMを作って気分転換といった感じですが、きれいに作るにはなかなか手間がかかります。
一番重要なコイルは、再現性と製作の容易さからRFCを使っていますが、高い周波数はコイルを巻く必要がます。

14MHz以上の、29Tコイルと、30MHz以上の、8Tコイルを作りました。
ボビンには、ボールペンに軸を使うとのことですが、最近のボールペンは6角形なので、丸いボールペンを探しました。

色のきれいなボールサインというものが見つかりました。

軸を30mmと15mmに切って、0.8mmホルマル線を巻きました。指定の巻き数で、ちょうど良い周波数が出ました。

50MHz以上は周波数カウンタが測れないので、50MHz以上ということを確認しました。

« CQ誌のGDMの動作 | トップページ | デジタルテスタの周波数カウンタ »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515449/41815101

この記事へのトラックバック一覧です: CQ誌のGDMのコイル製作:

« CQ誌のGDMの動作 | トップページ | デジタルテスタの周波数カウンタ »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入