« USB_PICで、CDC(シリアル) | トップページ | GPSlogger(5) GPS動作テスト »

2008年6月17日 (火)

USB_PICで、CDC(シリアル)温度計追加

Usb_pic_cdc_thermo 前回、USBPIC(18F2550)を使って、マイクロチップ社のUSBフレームワークのサンプルをコンパイル、書き込みしたのですが、SW2を押すと、USB側のCOMポートにメッセージが出るのは、ほんの入り口に過ぎません。
今回は、RS232Cシリアルポートの配線と、SPIで読み取る温度計を追加しました。プログラムを見てみたところ、LM74CIM-5で良さそうなので、これを追加しました。

C:\MCHPFSUSB\fw\Cdc にあるサンプルは、18F4550を使ったデモボード用のプログラムなのですが、前回の修正で、18F2550(秋月のUSBマイコンボード(18F2550))に対応させています。今回はハードウェアを合わせる形で対応しました。

RC7 - RX
RC6 - TX
RB0(SDI) - LM74CIM-5の1ピン
RB1(SCK) - LM74CIM-5の2ピン
RB2(CS)  - LM74CIM-5の7ピン
 LM74CIM-5の8ピンはvdd
  LM74CIM-5の4ピンはgnd

このように配線して、RS232Cを19200bpsで端末につないで、USBを接続すると、USBの認識後、RS232Cから、現在の温度が表示されます。

SW2を押すと、USBのCOMポートから、メッセージが出ることに変わりありません。

このデモプログラムは、USER.Cを見ると判るように、5題の練習問題によって、機能を追加できるようになっています。おもに、SWを押すと、USB側のCOMポートから、追加のメッセージが出力するようなものです。

私の、C18コンパイラは、すでに60日の期限切れとなっていますが、サイズは大して大きくならないようです。
しばらく、USER.Cを修正しながら、USBフレームワークスの動作になじみたいと思います。

« USB_PICで、CDC(シリアル) | トップページ | GPSlogger(5) GPS動作テスト »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515449/41560781

この記事へのトラックバック一覧です: USB_PICで、CDC(シリアル)温度計追加:

« USB_PICで、CDC(シリアル) | トップページ | GPSlogger(5) GPS動作テスト »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入