« HC08、RS簡易ライタ | トップページ | AVR,2313テストボードでC言語プログラム »

2008年6月 3日 (火)

AVR,2313テストボードでLED点滅

Avr_2313ledtest 組み立てたATtiny2313テストボードにプログラムを書き込んでみました。プログラムは、書籍「試しながら学ぶAVR入門」のp.40のprg0201.asmを、AVR Studioに直接入力しました。

ポートBの下位3ビットに配線されているLEDが10回点滅して、その後、ポートAの下位2ビットに配線されたスイッチが、LEDの下位2ビットに反映するものです。

I/Oレジスタをしっかり設定するにはアセンブラがいいと思ったので、アセンブラのサンプルを書き込んでみました。

書込みには、avrsp.exeと簡易ライタを使用したものと、AVRISP MKⅡによる書き込みと両方試してみました。

今後の予定として、同じプログラムのC言語版(prg0202.c p.43)と、シリアル通信を使った、prg0601.c(p.94)の修正版を実行してみる予定です。

« HC08、RS簡易ライタ | トップページ | AVR,2313テストボードでC言語プログラム »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515449/41414328

この記事へのトラックバック一覧です: AVR,2313テストボードでLED点滅:

« HC08、RS簡易ライタ | トップページ | AVR,2313テストボードでC言語プログラム »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入