« GPSlogger(6) スイッチ読み込み | トップページ | ソフトラジオをケースに入れました »

2008年6月30日 (月)

ソフトラジオを製作

Softradio_kiban CQ出版より発売されている、「ソフトウェア・ラジオの実験」に付録の基板を製作しました。
パーツは、ハムスクウェアより、基本機能+コンバータ(50MHz)(2500円)を購入しました。

BPFやマッチングトランスは、トロイダルコアに巻かなければならないのですが、初めてなので、UEW線をどのぐらい延ばしておいてから巻き始めればいいのか見当がつきませんでしたが、適当に延ばしておいたら、若干長すぎたという程度で済みました。
UEW線は、余分に入っていたので足りなくならずに済みました。

以前、CQ誌2006年12月号の付録も組み立てていたので、順調に仕上がりました。

ソフトは、Rocky3.32をダウンロードして使います。

今回は、50.185MHzを受信するものなので、ハンディトランシーバで送信したら、パソコンにスペクトラムが出ました。

CW,LSB,USB、PSK31などがあるので、SSB受信用によいのではないかと思います。隣接周波数も表示されるので、混雑状況も分かります。

筆者の、三浦一則氏の、ソフトウェアラジオに対する労力に対し、敬服します。

« GPSlogger(6) スイッチ読み込み | トップページ | ソフトラジオをケースに入れました »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515449/41695098

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトラジオを製作:

« GPSlogger(6) スイッチ読み込み | トップページ | ソフトラジオをケースに入れました »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入