« USB_PICで、CDC(シリアル)温度計追加 | トップページ | GPSlogger(6) スイッチ読み込み »

2008年6月20日 (金)

GPSlogger(5) GPS動作テスト

Gpslogger4 手ごろなケースがあったというところから始まったGPSloggerなのですが、トップダウン的に全体が先に決まってしまい、部分の検討に進むにつれ窮屈になっていくという感じはあります。

といっても、それぞれの要素は先に検討してみたということで、プログラム次第だろうと思っています。

今回、溜め込んだGPSデータを吐き出すためのコネクタ(DSUB9ピンメス)をつけました。ついでに、GPSも所定の端子へ半田付けしましたので、GPSが動作するようになりました。

GPSの出力は、PIC16F88のRXDにつながれますが、PICのTXDは、ADM3202を通して、DSUB9へつながれるので、PICの2端子をつないでやることで、GPSデータが、DSUB9に出るようになります。
そこで、GPSの受信状況を見るべく、DSUB9をパソコンにつないで観測してみました。

電源を入れると、GPS内臓のLEDが点滅しています。(捕捉していないと点滅します)

室内ではあまり受信できないと思ったのですが、しばらくすると、点滅から点灯に変わりました。パソコン側の表示も正しく表示するようです。
GPSモジュールがかなり感度のよいことが判りました。

試しに地図ソフト(ゼンリンZi9)に入力してみたところ、自宅付近を表示しました。
しばらく表示していると、位置がだいぶずれ、移動することがわかりました。
このGPSは、感度でなく、位置精度が悪いのが欠点のようです。

これで、GPSからPICと、PICからDSUB9へと送れることが確認できました。
あとは、PICのプログラム次第となりました。

« USB_PICで、CDC(シリアル)温度計追加 | トップページ | GPSlogger(6) スイッチ読み込み »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515449/41589391

この記事へのトラックバック一覧です: GPSlogger(5) GPS動作テスト:

« USB_PICで、CDC(シリアル)温度計追加 | トップページ | GPSlogger(6) スイッチ読み込み »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入