« 開発日誌、始めます | トップページ | CodeWarrier CDROM入手 »

2008年5月21日 (水)

電動ハンディドリル

Handydrill プリント基板の穴あけなどは、1mmの孔は、ハンドドリルでは開けにくいので、小型モーターの電動ドリルを使用していますが、書籍「AVRマイコン活用ブック」には、タミヤ模型の電動ハンディドリルが紹介されていたので、購入しました。

ツールとしての完成品かと思っていましたが、届いてみると、プラモデルの組み立てキットでした。

プラモデル独特の、パーツが枝についています。きれいに切り離さないと、歯車などはスムーズに回らなくなってしまいます。

1mm~3mmのドリルの歯に対応しているということですが、0.8mmはどうなのでしょう。

組み立てるときに、中身の構造を知ることになるので、簡単なものにしかつかえないと自分で判ります。

« 開発日誌、始めます | トップページ | CodeWarrier CDROM入手 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515449/41275878

この記事へのトラックバック一覧です: 電動ハンディドリル:

» インプラント [インプラント]
普段からの手入れとが行き届いていて歯医者さんでのケアによる努力のあらわれでしょう。しかしながら、わたしたち一般人が定期的に歯医者に行きケアをするには経済的な面で難しくなってくると思います。わたしたちの生活では少ない給料の中で暮らしている人が大半で、歯になんかお金をかけられないよと思う方もいらっしゃるでしょう。 ... [続きを読む]

» タミヤのプラモデルについて [タミヤのプラモデル]
タミヤは世界的なプラモデルメーカー。タミヤのプラモデルと言ったら、箱に表示されている星のマークが有名ですね。 タミヤのプラモデルは、バンダイのそれとは違い、スケールモデル(実在しているマシンのプラモデ [続きを読む]

« 開発日誌、始めます | トップページ | CodeWarrier CDROM入手 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

USBとマイコンの参考書購入